ページトップ
HOME >  不妊治療

不妊治療

不妊治療で初めて当院へ来院される際は、必ず予約が必要です。

当院では、不妊でお悩みのご夫婦の為に不妊症外来を設け、検査と治療にあたっております。

専門の不妊カウンセラー(女性)がお話を伺い、治療・検査の説明をいたします。
最近では、不妊症の診断・治療法は驚異的進歩をとげ、新しい治療技術により、これまでは治療不可能だった重症不妊症の方々にも妊娠の希望が持てるようになりました。

ご夫婦と私どもとの二人三脚で、ご家庭に大きな喜びが訪れることを願って努力してみましょう。
お気軽にご来院ください。

2022年4月1日より、高度生殖医療が保険適用で実施可能になりました。今のところ「保険適用」の範囲もございますので、「積極的な治療」とは言えませんが、金銭的にもハードルが低くなったと思います。
保険適用での治療は高額医療の対象となり、実施される方には「限度額認定証」の取得をお願いしております。
保険適用での治療は年齢制限がございます。

40歳未満の方 6回まで
(胚移植の回数です。)
40歳以上
43歳未満の方
3回まで
43歳以上の方 保険適用にはなりません。

不妊治療と仕事が両立ができる職場環境の整備も推進されております。
https://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/30.html
自費診療のような自由なプランではありませんが、より多くの方が希望をもって治療ができるよう願っております。

不妊治療で初めて当院へ来院される際は
必ず予約が必要です。

診療時間でのご予約を承ります。
055-932-8189へ予約のご連絡をお願い致します。

ご来院の際は以下をご持参ください

  • 基礎体温表
  • 他院での治療経験のある方は、紹介状もしくは治療歴メモ・検査結果等

当医院の不妊治療方法

一般不妊治療 1 タイミング
(3~4ヶ月)
  • 基礎体温・頚管粘液検査・尿中LH・血液中のホルモン値などを検査
  • 超音波での卵胞発育の確認と排卵に合わせた性交渉の指導
2 排卵誘発
(3~6ヶ月)
  • 生理不順、卵の発育を良くする為に使用
    種類:クロミッド(内服)・HMG(注射)
3 人工授精
(3~6ヶ月)
  • 精子洗浄法(精子を洗浄し、運動率の良い精子を子宮膣内へ送り込む)
  • タイミング法の排卵の時期に行います
高度生殖医療 4 体外受精
(IVF)
  • 注射により卵を育て採卵する
  • 卵子と精子を培養器内で受精させ、受精卵を子宮膣内へ戻す
5 顕微授精
(ICSI)
  • 注射により卵を育て採卵する
  • 卵子の細胞質に精子を注入し授精させ、受精卵を子宮膣内へ戻す

基本的には上記の順に治療を進めていきますが、避妊期間・治療期間・今までの治療内容・年齢等により考えていきたいと思います。
ご夫婦ご一緒での来院を歓迎いたします。

詳しくは、IVF(体外受精)コーディネーター、不妊カウンセラー浅沼までお尋ねください。

不妊治療の統計表はこちら

医療費補助

不妊治療の助成制度がお住いの市町村によってあるようです。詳しくは各市町村へお問合せ下さい。

診察・面会時間について

受付時間
8:45~11:30 -
14:00~18:00 - - -

面会時間 / 9:00~20:00 休診日 / 日・祝祭日

※救急・分娩はこの限りではありません。

お問い合わせ

055-932-8189

受付時間内にお問い合わせください。