ページトップ
HOME >  生殖医療相談士よりお知らせ

生殖医療相談士よりお知らせ

当院には日本生殖心理学会登録の「生殖医療相談士」が在籍しております。
生殖医療は通常の医療とは少し異なり、非常にデリケートな診療だと思います。
デリケートな故に、友人、知人、パートナー、両親、職場への理解が難しかったり、相談しにくい内容で、治療を受けられる患者様が思いを溜め込んでしまうケースが多くある中、皆様の「心の援助」にお役立て頂けると考えております。
生殖医療にかかわらず、「婦人科」というと少々行きにくい、相談しにくい内容もあります。
不妊治療を実施されている患者様も、婦人科で通院されている患者様も、生理不順で悩んでいる中高生、妊婦健診に通われている妊婦さん、更年期治療の方、女性の生涯に寄り添える診療所として、皆様の不安を和らげるお手伝いができれば幸いです。

相談はいつでも行っております。予約もできます。
受付まで「相談希望」とお申し出ください。

相談室には4つのルールがあります。

ルール1:相談した内容は外部にでることはありません。
ルール2:医療ではありません。
ルール3:相談内容が医療との連携が必要な場合は患者様の同意を確認した上で共有いたします。
ルール4:相談は概ね20分とします。

皆様が気持ちよく毎日を過ごせるよう、ご活用ください。

※簡単な相談でしたらいつでも声かけください。

 

生殖医療相談士(受付事務長兼任)
久保田

診察・面会時間について

月・火・水・金曜日 /
午前:8:45~11:30
午後:14:00~18:00
木・土曜日 /
午前:8:45~11:30
面会時間 /
9:00~20:00
休診日 /
日・祝祭日

不妊治療で初めて当院へ来院される際は、予約が必要です。

※ 救急・分娩はこの限りではありません。
  不妊症外来も、治療の内容によって時間外も行います。

施術時間 完全予約制

月・火・水・金曜日 /
9:00~11:30
13:00~16:00
木・土曜日 /
9:00~11:30

ご予約のご連絡は、診療時間内にお願いいたします。当日のご予約も可能です。

お問い合わせ

不妊症外来へ来院する場合は、基礎体温表をご持参ください。
他院での治療経験のある方は、紹介状もしくは治療歴メモ・検査結果等がございましたらご持参下さい。